preview version

Teamgenikのロードマップ

プレビュー版(2019年12月)

  • Webサービスとしての基本機能群(アカウント登録、チーム作成、メンバー招待、グループ管理、など)
  • ミニアプリを制作・開発する基本的な機能(ビジュアルデザイン、プロパティの値による条件分岐、など)
  • コイン(サイト内擬似通貨)によるミニアプリの売買機能

プレビュー版利用上の注意

2020年春に計画されているVersion 1.0のリリースまでの間、Teamgenikはプレビュー版として稼働します。

このバージョンを公開する目的は、実証実験、すなわち実際に一般ユーザーに試用してもらうことで、実用化に向けての課題を洗い出すことです。

プレビュー版運用の間、Teamgenikは何度か初期状態に戻される可能性があります。つまり、ユーザーがTeamgenik上に作ったアカウント、チーム、グループ、メンバーの情報は消去されるかもしれません。

また、プレビュー版Teamgenikの情報は正式リリース版Teamgenikに引き継がれません。アカウントの取得からやり直す必要があります。

ベータ版(2020年2月)

  • データベース管理機能(テーブル定義、関連付け、CSVファイルによるデータ一括投入、など)
  • データベースに対するクエリの結果に応じてミニアプリの表示を制御する機能(リスト表示、ページネーション、など)
  • コイン(サイト内擬似通貨)でミニアプリの部品の売買する機能
  • コイン(サイト内擬似通貨)でミニアプリおよびその部品をレンタルする機能

Version 1.0(2020年春)

  • ミニSNS機能(Chat、Talk、Clip)
  • 簡易広告配信機能
  • メンバーから会費をコイン(サイト内擬似通貨)で徴収する機能

Version 1.1(2020年夏)

  • カレンダーアプリ
  • TODOアプリ

Version 1.2(2020年秋)

  • 公開Webページの作成機能(独自ドメイン+SSL証明書)

Version 2.0(2021年春)

  • 外部API提供(外部WebサービスやIoTデバイスとの連携)
  • 複数チームが連合体(「リーグ」)を組織する機能

Version 3.0(2022年春)

  • ビジネス向け標準ミニアプリ(予約管理、在庫管理、勤怠管理、など)
  • 本物の通貨(米ドル、ユーロ、日本円、等)による決済機能
  • 有償広告枠のための入稿・入札機能