6. TeamGenikにはミニアプリやミニアプリの部品のためのマーケットプレイスがあります

TeamGenikでは、自分で作ったミニアプリやミニアプリの部品を、マーケットプレイス(TeamGenik MARKET)で売買することができます。

ただし、「売買」と言っても本物の通貨(米ドル、ユーロ、日本円、人民元など)での売買ではありません。TeamGenik内だけで通用する擬似通貨であるコインによる売買です。

あなたは、TeamGenik STUDIOで作ったミニアプリや部品を自由な値付で販売することができます。販売だけでなく、それらを週単位・月単位で貸し出すこともできます。

2024年5月現在、ミニアプリおよびその部品を週単位・月単位で貸し出す仕組みは未完成です。2024年秋完成を目指して開発中です。

将来的には、TeamGenik MARKETで本物の通貨によるミニアプリおよび部品の販売ができるようにしたいと考えています。たぶん、2024年秋ぐらいに。

これが実現したら、プログラミングを趣味としている方がTeamGenik MARKETで副収入を得られるようになるでしょう。TeamGenikから人気プログラマーが生まれるかもしれませんね。

マーケットの外でコインを獲得するには

あなたがはじめてTeamGenikにアカウント登録をしたとき、10,000コインが付与されます。ただし、ゲスト(Googleアカウントと紐付けをしないアカウント)として登録した場合は、1,000コインが付与されます。後でGoogleアカウントと紐付けしたときに残りの9,000コインが与えられます。

あなたがTeamGenikにログインすると画面の最上部(ナビゲーションバー)にフルーツのアイコンが表示されています。このアイコンは最初はとても薄い色で描かれていますが、10時間経過するとフルーツ本来の色になります。フルーツが熟れたことを意味します。

ここでフルーツのアイコンをクリック(タップ)すると、フルーツの種類に応じてあなたにコインが与えられます。こうしてフルーツが収穫されると、新たな(とても薄い色の)フルーツが現れます。また10時間経過するとフルーツを収穫できるようになります。

フルーツはあなたがTeamGenikにログインした状態でなくても自動的に熟れていきます。しかし、それを収穫するには、あなた自身がフルーツをクリック(タップ)する必要があります。

フルーツの種類は次の5種類です。括弧の中の数字は収穫時に与えられるコインの額を示します。

  • いちご (10)
  • バナナ (20)
  • りんご (30)
  • ぶどう (50)
  • さくらんぼ (100)

フルーツはランダムに出現します。

TOP