8. TeamGenikは、スマートフォン・タブレット・PC、すべての端末で快適に使えます

TeamGenikのユーザーインターフェースは、ブラウザの画面幅に応じて最適化されているので、会社でも、家でも、街中でも、どのような環境でも、手軽に使うことができます。

もちろん、アプリの制作・開発ツールであるTeamGenik STUDIOもスマートフォンで使えます。例えば、ベッドの上で寝転んだままミニアプリを開発することもできます。

また、TeamGenikのミニアプリは多国語に対応できるので、あなたが語学や海外に興味があれば、オリジナルのミニアプリを使い海外の仲間を作ることができます。

多国語対応

TeamGenikは多国語対応に力を入れています。

2024年5月現在、英語、中国語(簡体字)、スペイン語、日本語、韓国語の5カ国語に対応しています。

今後は順次、対応する言語を増やしていく計画です。

あなたがSTUDIOで作るミニアプリも多国語化に対応しています。ミニアプリの中で表示するテキスト部分に対して各国語の翻訳データを設定すれば、ユーザーの言語設定に応じてミニアプリの表示が切り替わります。

TOP